カテゴリ:かぶき( 22 )


2009年 06月 16日

『十二夜』

今日は義母と子どもと3人で、新橋演舞場に『十二夜』を観に行ってきました。
2年前にも一度観たんだけど、とってもおもしろかったのでもう一度。
やっぱりとってもおもしろくって、大笑いしちゃいました♪
おかあさんがこちらのおいしいお弁当を買ってきてくれて、こちらも大大大満足だったのでした。

みんなで観るとなお楽しい歌舞伎鑑賞に
ぽちっ☆とクリックお願いします029.gif

d0142935_2181622.gifにほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


[PR]

by yuriaoka | 2009-06-16 22:52 | かぶき
2009年 03月 14日

新橋演舞場へ

d0142935_2311234.jpg
猿之助十八番の内
『獨道中五十三次(ひとりたびごじゅうさんつぎ)』

子どもと夜の部に行ってきました。
昼夜同演目なのに、全然いいチケットが取れずこんな席。
やっぱりだいぶ見辛かったです。



d0142935_2311415.jpg
宙乗りやら本水やら12役早代わりやら。
これぞエンターテイメント!ってかんじでした♪




もうちょっと売店が充実してるといいなぁといつも思う演舞場に
ぽちっ☆とクリックお願いします029.gif

d0142935_2181622.gifにほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


[PR]

by yuriaoka | 2009-03-14 23:06 | かぶき
2009年 02月 01日

2月大歌舞伎初日

d0142935_1624109.jpg
久しぶりに歌舞伎座の昼の部に行ってきました。
今日が初日です。

『菅原伝授手習鑑 加茂堤 賀の祝』
『京鹿子娘二人道成寺』
『刃傷噺文七元結』の3つを観てきました。

今日のお目当てはなんといっても2つ目の二人道成寺。
玉三郎丈と菊之助丈の踊りがほんとにきれいだった。
これはシネマ歌舞伎でも観たけど、
やっぱり生の舞台も観てよかったぁ。

3つ目の文七元結は落語の円朝さんが作ったお話。
とってもあったかくておもしろいいいお話で、
菊五郎丈のとぼけたお芝居もとってもよかったな。
子どもも大爆笑してました。

これは勘三郎丈が演じたものがシネマ歌舞伎になってます。




d0142935_16243722.jpg
お客さんいっぱい入ってます。
初日だったからか、二人道成寺の中で
手ぬぐいまきがありました。



d0142935_16302350.jpg
3階にあるカレースタンド。
1度も食べたことがなかったので、
歌舞伎座の建て替えの前に一回食べようって、
子どもと約束してた。
ついに食べました~☆
40食限定 700円也。
見た目フツーだけど、味はとってもよかったです。
飽きない味☆



d0142935_1631992.jpg
幕間に食べた小豆最中。
最近値上げして250円。



それにしても。
今日の踊り、ほんとに素敵だったぁ。
これを観て、「先月やっぱりどんな席でも『鷺娘』を観にいけばよかったね」って子どもと道々話しながら帰ってきました。
そしたら、毎月1日に更新される玉三郎丈のホームページの「今月のコメント」で
「体力的なこともあって今後もう歌舞伎座で『鷺娘』は踊らない」旨が書かれてました。
はぁ~、ほんとに観にいっておけばよかった・・・(涙)。
やっぱり舞台は一期一会。
ちょっとでも気になったものは、どんなことしても行っておくべきだと改めて思いました。

3月は子どもと演舞場に行ってきます。
4月は歌舞伎座に行きたいんだけど、子どもは行かないと言ってます(演目がお気に召さないそうで・泣)。
それと今月銀座の東劇でやってるシネマ歌舞伎も、週末は予定がいっぱいで子どもと行かれそうにないので、
来週平日に行きたいと思ってます。
もしどなたかご一緒してくださる方があれば是非~!
大募集します(笑)。

いい気分で、時々船をこいじゃった歌舞伎鑑賞に
ぽちっ☆とクリックお願いします029.gif

d0142935_2181622.gifにほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


[PR]

by yuriaoka | 2009-02-01 18:22 | かぶき
2009年 01月 06日

初春花形歌舞伎

d0142935_011531.jpg

d0142935_013017.jpg


昨年に引き続き、今年も海老蔵丈からはじまった歌舞伎鑑賞。
今日は新橋演舞場の夜の部に行ってきました。
ほんとは昼の部に行って海老蔵丈に睨まれたかったけど、あまりに後ろの席しか空いてなかったので断念。
でも夜の部も充分楽しんできました~☆

演目は『七つ面』『恋飛脚大和往来 封印切』『弁天娘女男白浪 白浪五人男』の3つ。
今日のお目当てはなんといっても「白浪五人男」。
海老蔵丈の弁天小僧を楽しみに。
写真だと娘役がちょっとごつごつしすぎ?と思ったけど、実際にはとってもよかった。
音羽屋っぽくない、海老蔵丈の弁天小僧がちゃんと成立してたと思います。

1つ目の踊りもおめでたい感じでたのしかったな。

2つ目の封印切は、申し訳ないことにすっかり船を漕いでしまいました。
どうもこのお話は眠くなっちゃう。
やっぱり上方歌舞伎より江戸歌舞伎の方が華やかできっぱりしてて好きかも。
それにしても演舞場は寝心地がよかったな(笑)。

今年1つ目の歌舞伎鑑賞に
ぽちっ☆とクリックお願いします029.gif

d0142935_2181622.gifにほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


[PR]

by yuriaoka | 2009-01-06 23:54 | かぶき
2008年 11月 12日

花形歌舞伎『伽羅先代萩』『龍虎』

d0142935_14391686.jpg
新橋演舞場に花形歌舞伎を観にいってきました。
『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』『龍虎(りゅうこ)』。

 d0142935_1439364.jpg
何だかやけにかわいい筋書き♪


d0142935_14412395.jpg
大入☆



~以下敬称略~
『伽羅先代萩』はとっても有名な演目なのに、初めて観ました。
この写真の菊之助演じる「政岡」というお役は女形屈指の大役だそうで、いつも配役が渋い渋い(笑)。
それでついつい見送ってしまってたんでした。
でも今回菊之助が初演ということで、とっても楽しみに行って来ました!
初めてこのお芝居を観たから比較はできないんだけど、結論から言うととっても良かった☆
もっと退屈しちゃうかと思ったけど、そんなこともなくぐいぐいひきつけられました。
菊之助は眉毛なくてもきれいだった~♪
そして敵役の「八汐」をやった愛之助がこれまたとってもよかった。
超にくったらしい役&表情なのに、なぜか憎みきれない。
愛之助、いいなぁ。

そして海老蔵。
悪い黒幕の役です。
最後の大詰めでは刃傷に及びます。
おじいさんを殺そうとして追い詰めてくる様子の怖いこと、怖いこと。
何十メートルも離れたところから観てる子どもが「怖い、おじいさん殺されちゃう~」と私の影に隠れちゃう程。
海老蔵のあの目で睨まれたら、身動きできなくてたぶんスグ殺されます>私。
ほんと迫力満点でした☆

花形歌舞伎に ぽちっ☆とクリックお願いします029.gifd0142935_2181622.gif



2日続けたせいか、「冬休みは歌舞伎行かな~い」という子ども(涙)。
友達と遊びたいんだって・・・。
毎日遊んでるんだから、お休み中は行こうよ>お母さんとお出かけ・・・っていうか歌舞伎!

いよいよもうお友達最優先の時期に突入か?
なんだかとてもさびしい・・・。
[PR]

by yuriaoka | 2008-11-12 23:15 | かぶき
2008年 11月 11日

『江戸宵闇妖鉤爪~明智小五郎と人間豹』

d0142935_1317790.jpg
子どもと2人で国立劇場に行ってきました。
江戸川乱歩の「人間豹」を原作に作られた新作歌舞伎です。
時代を江戸に移した乱歩の世界をたっぷり楽しんできましたょ♪


d0142935_13181381.jpg
国立劇場は広々してます。
エレベーターもあるのでお年寄りにも優しい。
新しい歌舞伎座はどういう感じになるかなぁ?


d0142935_13172644.jpg
筋書き。


d0142935_1319171.jpg
今日は3階2列目。


~以下敬称略~
今日のお芝居、染五郎にぴったりのお役でした。
明智小五郎役の幸四郎以外の主要な人物は2役、3役だった昨日。
染五郎はちょっと駄目な2枚目と、悲しくて恐ろしい悪役(人間豹)の2役。
どちらも染五郎にぴったり。
今この2役がこんなにしっくりくるのは染五郎以外にいないなぁ。
と思って観ていたらこの企画は染五郎の発案だったそうです。
小学生の頃に一生懸命読んだ乱歩の世界、大人になってもう一度読み返してみたくなりました。
あぁ~面白かった♪


新作歌舞伎に ぽちっ☆とクリックお願いしま~す029.gif
d0142935_2181622.gif


子どもは「怖かった」って言ってました。
でもだいぶ前のめりで見てた(笑)。
たまには怖いのもいいよね。


なぜが続いてしまったんだけど、明日は新橋演舞場に花形歌舞伎を観に行ってきます☆
[PR]

by yuriaoka | 2008-11-11 23:14 | かぶき
2008年 10月 22日

芸術祭十月大歌舞伎

d0142935_046848.jpg
歌舞伎座へ行って来ました。
子どもと2人で夜の部。
『本朝廿四孝  十種香・狐火』(ほんちょうにじゅうしこう)
『雪暮夜入谷畦道  直侍』(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)
『英執着獅子』(はなぶさしゅうじゃくじし)
この3つの演目を観てきましたょ♪

今日は団体さんが沢山。
外国人さん(色々な国、たぶん主にヨーロッパ)の団体。
東北地方とおぼしき、信用金庫のご招待のご婦人の団体。
おばちゃまたちの「歌舞伎もいいけんど、やっぱり綾小路きみまろの方がおもしろいっぺ~」
っていうのにうけた(笑)。


d0142935_0462531.jpg
こんなところに紅葉が。



本朝廿四孝には八重垣姫というお姫様がでてくるのですが、これを玉三郎丈がやるというので観に行ってきました!
八重垣姫は歌舞伎の三姫の1人に数えられる、有名な人物。
古典物でちょっと退屈しちゃうかと思ったけど、玉三郎丈の八重垣姫が見られるなら是非見ておいたほうがいいと思って子どもも一緒に。
だって玉三郎丈がこのお役をやるのはなんと20年ぶりだそうで!
そしてその許婚役は、これまた大好きな菊之助丈。
あぁ、この組み合わせも限りなく美しかったです~。
海老蔵丈&玉三郎丈。菊之助丈&玉三郎丈。
どっちもたとえようのない、選びようのない美しさ・・・。
もし死ぬ前にあと1つだけ好きな演目をやってもらえるとしたら、どっちかの組み合わせがいい。
いや、出来たら2つ観て死にたい・・・(笑)。


ランキングに参加しています
ぽちっと応援クリック~♪

d0142935_2181622.gif


ありがとうございま~す☆


時間がなくて晩ごはんは最寄り駅でマックを買って持ってった。
でもマックは冷めると悲しい味に。
マックはもう買っていかないことにします。
[PR]

by yuriaoka | 2008-10-22 23:45 | かぶき
2008年 09月 27日

シネマ歌舞伎『野田版 研辰の討たれ』

d0142935_22374791.jpg
夫と子どもと3人でシネマ歌舞伎に行ってきました。
場所は東銀座の東劇。
演目は『野田版 研辰の討たれ』。



平成17年5月に歌舞伎座で収録されたものだそうです。
3年前なので、ちょこっと古いギャグがあったりして、そういえばこんなの流行ってたなぁと懐かしかった。
(「ジャンガジャンガ~」とか「~ですから~」とかやってた・笑)
歌舞伎はアドリブ又はアドリブっぽいギャグも盛り沢山なんですよ。

野田秀樹演出の歌舞伎は先日見た『愛陀姫』とこれだけなんですが、共通してるのはすっごくセリフが多いってことでしょうか。
夫も「よくあれだけ憶えられるなぁ」と感心してました。
いつもは子どもと2人で行く歌舞伎ですが、シネマ歌舞伎は時間も短いし、座席も広いので夫でも楽しめるかと思って誘ってみました。
歌舞伎だと4時間コースなわけだけど、映画は100分くらいだし、歌舞伎座は大柄な男性にはだいぶ座席がちっちゃいです(汗)

それにしても夫が「いいよ」と言ってくれたのは、どんな心境の変化だったんでしょ?
「シネマ歌舞伎」っていうのがなんだかよく分からずに返答してたっぽいんだけど・・・(笑)
でも思ったより楽しめたようで、よかったです。
こうして時々は夫と子どもと電車でおでかけもいいな。

これで今まで公開されたシネマ歌舞伎は一応全部見たわけですが、もしたったひとつもう一度見るとしたら、やっぱり断然『鷺娘』。
踊りは映像がアップになることで、舞台で見るよりもよりドラマチック♪

又この秋と冬にひとつずつ、新たなシネマ歌舞伎が公開されます。
是非この機会にシネマ歌舞伎体験してみてください。

そうそう、オペラもやってるので、そちらも今度子どもと見てみるのもいいかなと思いましたょ。


ランキングに参加しています
ぽちっと応援クリック~♪

d0142935_2181622.gif


ありがとうございま~す☆

[PR]

by yuriaoka | 2008-09-27 23:14 | かぶき
2008年 09月 24日

九月大歌舞伎

d0142935_22483195.jpg
歌舞伎座へ行って来ました☆
珍しく昼の部。



・『竜馬が行く 風雲編』
亀治郎を見たかった。
彼の女形はとってもキュートで魅力的。
今日もおりょうの役がぴったりはまりまくってました。
染五郎の竜馬も去年の続編ということもあって、とっても自然でよかったです。

・『ひらかな盛衰記 逆櫓』
こちらが本来の「秀山祭」の目玉なんだろうけれど、2時間近くの長いお芝居ってこともあって、船を漕ぐ方もあちこちに(笑)
って言ってる私も、前半はいい感じにゆらゆら・・・(笑)

・『日本振袖始』
なんと言っても今日のお目当てはこちら。
玉三郎ファンとしては外せないところです。
久しぶりの上演だそうで、玉三郎の鬼気迫るヤマタノオロチぶりがすごかった!



ランキングに参加しています
ぽちっと応援クリック~♪

d0142935_2181622.gif


ありがとうございま~す☆


d0142935_225992.jpg
数寄屋橋交差点のソニービルで「シネマ歌舞伎展」をやってました。
シネマ歌舞伎はソニーの高性能なカメラで撮影されてるらしいです。
シネマ歌舞伎、外国に持ってったらいいと思うんだけどなぁ。



[PR]

by yuriaoka | 2008-09-24 23:01 | かぶき
2008年 08月 26日

8月納涼大歌舞伎「『紅葉狩』『野田版・愛陀姫』」

小雨の中、納涼歌舞伎を見に子どもと歌舞伎座へ行ってきました。
今日観てきたのは第3部。

d0142935_0392193.jpg

ライトアップされた歌舞伎座。

d0142935_0393747.jpg

筋書。
今日も3階席。
納涼歌舞伎は3部に分かれていて、上演時間が短いのでチケットの値段もいつもよりお安いです。

d0142935_0395048.jpg

行く途中、日本橋三越で買ったお弁当。
なんていうお店だったか忘れた・・・。

今日の納涼歌舞伎はなんと言っても新作の「野田版・愛陀姫」。
去年の新作「舌切り雀」(渡辺えり演出)が騒々しいばかりで、ちょっと期待はずれだったので、
今年もちょっとだけ警戒してたんです(笑)
でもさすが野田秀樹なんでしょうか、お話としてすっごく良かったです。
もう忘れてしまった(?)恋の情熱をたっぷり堪能してきました。
1時間ちょっとの上演時間はあっという間。

オペラを題材にしているということで、音楽も三味線じゃないんですが、その音楽が私にはお芝居にとっても合っているように感じられました。
(賛否両論あると思いますが)
最後に、失意の濃姫が尾張に嫁いでいく場面では、その音楽とセリフとで、又もやうるうるしてしまった。
勘三郎演じる、恋する女の嫉妬や愛情、苦悩にすっごく共感。
とてもとても愛する人がいて、周囲からも認められるのに、ただひとつ相手の気持ちだけが自分の方には向くことがない。
これって悲しいけど、自分の身に起きてもおかしくない状況かもと思ったら、ほんとかわいそうになっちゃった>勘三郎の濃姫。

そんなわけで、とっても充実の時間でした。
今までの野田版は全部シネマ歌舞伎になっています。
「研辰の討たれ」だけ見てないんだけど、この秋に銀座の東劇でシネマ歌舞伎をたくさん上演するので、子どもと夫も誘って見にいこうと思っています。

まずは気軽に歌舞伎をという方にはシネマ歌舞伎とってもオススメです!
(古典ものとは違って全部口語なので、ちゃんと意味全部分かります・笑)




ランキングに参加しています
ぽちっと応援クリック~♪

d0142935_2181622.gif


ありがとうございま~す☆



ちなみに「紅葉狩」。
鶴松の踊り、とっても可憐でよかったなぁ。
なにが違うんだろ?
それとはじめてみた巳之助の山ノ神の踊りも、若さとエネルギーに満ち溢れて、見ていて気持ちよかった!
[PR]

by yuriaoka | 2008-08-26 23:36 | かぶき